5月24日(木)大曲支援学校(本校)高等部木工班生徒5名が、せんぼく校に来校し、「青空ひろば」に竹塀を設置しました。このすてきな竹塀は、昨年度、本校高等部造園土木班が製作し、一度設置したもので、冬期間に竹を編み直し、再度設置されたものです。
この作業に参加した高等部3年髙橋勇喜さんは「今まで使ったことがなかった電動インパクトドライバーを使ったので少し緊張しました。自分で考えて、角度を考えてネジ止めをしたり、仲間と協力し合って竹塀の設置をしたりしました。貴重な経験になりました。」と感想発表をしました。
今年度も、これまで以上にたくさんの人々が憩う「青空ひろば」になるよう、全校児童生徒の手と手で愛情を注いでいきたいと思います。