12月4日、13日に学年を分けて2回目のALTとの交流をしました。今回は、アメリカのクリスマスの過ごし方について知ることが中心的な学習でした。アメリカでは、クリスマスイルミネーションを新年が明けるまで点灯することや、クリスマスケーキは食べず、チキンやクッキーを食べること、クリスマスプレゼントは、サンタクロースがツリーの下に置くことなどを知りました。生徒らは、日本のクリスマスの過ごし方との大きな違いに驚き、「なぜケーキを食べないんですか?」と質問をしたり、イルミネーションの規模の違いに歓声をあげていました。国ごとに文化があり、生活様式が違うということの一端を英語で学んだ一日となりました。