12月18日(水)、角館交流センターを会場に、さくら交流会~クリスマスお楽しみ会~が行 われました。 仙北市内にある小・中学校の特別支援学級に在籍しているみなさんと「あわてんぼうのサンタク ロース」を歌ったり、「的当てゲーム」をしたりして楽しみました。 各校から歌や踊り、合奏、クイズなど様々な発表があり、せんぼく校は、小学部「角館音頭」、 中学部が歌と「よっちょれ」を披露しました。 他校の友達から、「角館音頭の歌が上手ですね」や「よっちょれがかっこよかったです」など、 たくさんの感想を聞くことができました。 せんぼく校の児童生徒からは、「(他校の発表で)パプリカの踊りが楽しかったです」や「自分 たちの発表では、踊って疲れたけど、見ている人に喜んでもらえてうれしかったです」などの感 想が聞かれました。  来年2月にはさくら交流会の卒業・進級をお祝いする会がある予定です。