2月3日(月)に角館神明社の節分祭の準備に協力してきました。地域の一員として、地域の役に立ち、地域の方々に喜んでもらうことを目的として、節分祭への協力は高等部生たちが毎年行っています。今年も角館神明社の参集殿において、地域の方々と一緒にたくさんの豆を小袋に詰める作業を行いました。毎年行っている作業ということもあり、2、3年生は特に手慣れた様子で作業を進めていました。生徒たちが袋詰めした豆は、作業の数時間後に開催された節分祭でまかれ、集まったたくさんの地域の方々に振る舞われ、喜んでいただくことができました。