知的障害を中心に,肢体不自由や視覚障害、聴覚障害などの障害を併せ有する児童生徒に対する教育を主として行う特別支援学校です。

せんぼくいきいきプロジェクト

せんぼくいきいきプロジェクト

せんぼく校では、「地域が教室」を合い言葉に、地域に出て、地域の方々に協力をいただきながら、地域貢献活動「せんぼくいきいきプロジェクト」を行っています。この活動では、地域で本物に触れる体験を通して、地域への理解を深め、自分たちから周囲に働き掛けることで、将来、地域の一員として生活していくための力を身に付けることを目指します。

全校~地域が教室

「春・秋の角館おもてなし隊」~観光地角館の紹介~
 春の桜、秋の紅葉の時期に合わせて活動します。角館の桜や鎌足和紙の歴史紹介、太鼓演奏、お茶とお菓子のおもてなし、作業学習製品販売、そして、おもてなし隊の活動を紹介する宣伝係と、全校児童生徒が、角館の町に出て活動します。

歴史紹介

ご案内します

小学部~地域にふれる

「せんぼく四季のカレンダー」~制作・配付~
 様々な体験活動を通して感じた四季折々の自然豊かな仙北市を手作りカレンダーに表現します。地域の方々と一緒にデザインや技法を考え制作しています。公共施設や各学校で使っていただいておりますのでご覧になってください。

中学部~地域に踏み出す

「茶房さくらや」~おもてなし~
 中学部では角館の町に出て、観光客や地域の皆さんにお茶とお菓子でおもてなしをしています。また、作業製品の販売や歴史紹介の紙芝居、ちらしを配る宣伝係など一人一人が役割を担い活動してます。
 秋田内陸線「田んぼアート」の帳張りにもお手伝いに行く予定です。

高等部~地域に役立つ

 高等部では、学校設定教科「観光」で、せんぼくいきいきプロジェクトに取り組んでいます。詳しくは学校設定教科「観光」のページをご覧ください。

PDF版

PAGETOP
Copyright © 秋田県立大曲支援学校せんぼく校 All Rights Reserved.