知的障害を中心に,肢体不自由や聴覚障害などの障害を併せ有する児童に対する教育を主として行う特別支援学校です。

学校設定教科[観光]

学校設定教科〔観光〕

*仙北市の観光に特化した、せんぼく校独自の教科です。この観光科では、仙北市の観光や地場産業に関する基礎的な知識と技術の習得を図ること、観光の意義と役割の理解を深めることを通して地域を知ること、観光に関する職業に必要な能力と実践的な態度を育成することを目標とし、仙北市の観光資源を最大限学習に取り入れ、地域と連携した学習を展開しています。
全校で取り組んでいる地域貢献活動、『せんぼくいきいきプロジェクト』を高等部では観光科で取り上げ、実践しています。具体的な内容は、下の表のとおりです。
生徒自身が、仙北市の地域貢献に関する役割を担う意義や誇り、人の役に立つ喜びを感じられる活動となるよう、地域の関係機関や専門家の協力を得ながら学習を進めています。

内容 プロジェクト名 概要
接客とサービス 角館おもてなし隊 春の花見の時期と秋の紅葉時期に、観光客におもてなしをする。お茶とお菓子の接客、歴史案内、太鼓演奏などで角館のよさを発信し、楽しんでもらう。

地域の環境美化 清掃活動 観光協会や地域の方と合同の清掃活動(桜まつり前、角館のまつり前、紅葉シーズン)や、内陸線駅舎清掃や田沢湖白浜清掃を行う。

地域の産業理解と協力 まめっこ 農事組合法人まめっこ角館で栽培している、無臭大豆「すずさやか」の畑の草取り等の作業。収穫された大豆は、ヤマダフーズに卸され、豆乳に加工される。

ブルーベリー 無農薬で栽培されているわらび座「エコニコ農園」のブルーベリー栽培の手伝い。草取り、害虫駆除、農園清掃など行う。大粒の実を使ったジャムは全国的にも有名。

歴史や文化の保存・継承 天然記念桜の手入れ 仙北市教育委員会文化財課桜係の指導による、校地内の天然記念桜の施肥作業や桧木内川堤の天然記念桜の剪定作業を行う。

地域行事の協力 地域行事(ふれあい芸能発表会、角館神明社節分祭、角館火振りかまくら)の準備や手伝いを行う。

知識の習得 仙北市を知ろう 実践的活動のベースとなる知識を習得するため、仙北市教育委員会が発行している『ふるさと仙北学』を教材とし、仙北市の歴史や文化、観光資源等について学習する。

PDF版:学校設定教科〔観光〕

PAGETOP
Copyright © 秋田県立大曲支援学校せんぼく校 All Rights Reserved.